マスカット 1.x 互換部品ライブラリ

概要

マスカットフレームワーク 1.x との互換性や 2.0 への移行を支援するため、以前のバージョンのマスカットが提供していた独自の拡張部品や API をマスカットアプリケーション内で利用するためのプラグインです。

設定方法

マスカット 1.x 互換部品ライブラリを利用するためには、プロパティファイル (properties.json) で compat プラグインを有効化してください。プロパティファイルの該当箇所の記述例を以下に示します。

    "compat": {
        "enabled": true
    }

マスカット 1.x 互換性プラグインは Rialto 部品ライブラリおよび HTML 部品ライブラリに依存しており、これらの部品ライブラリは自動的にロードされます。

記述可能なタグ

マスカット 1.x 互換部品ライブラリで利用可能なタグは以下の通りです。