概要

動作の契機となる、キー操作を設定します。

  • タグの記述例
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
     10
     11
     12
     13
     14
     15
     16
     17
     18
     19
     20
     21
     22
     23
     24
     25
     26
    
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <keybinding layout="newLayout">
     
      <!-- グローバル設定 -->
      <default>
        <!-- [Ctrl+C] キーをタブ遷移に割り当てる -->
        <bind key="CTRL+C">
          <move-focus type="next" />
          <maskat-event target="button4" type="onclick" />
        </bind>
      </default>
     
      <!-- 特定の部品にフォーカスがある場合 -->
      <component id="userIdText">
        <!-- [Enter] キーをボタン押下に対応付ける -->
        <bind key="Enter">
          <hide target="prefectureText" />
          <disable target="nameText" />
          <maskat-event type="onclick" target="button4" />
          <move-focus type="last" />
        </bind>
        <bind key="F7">
          <function name="test" />
        </bind>
      </component>
    </keybinding>

bind

  • 属性一覧
属性名概要必須形式デフォルト値
key契機となるキー
記述例:CTRL+F1、Shift+A

キーは大文字・小文字は区別しない。
キーの記述内に半角空白は使用不可。

以下に使用できる特殊キーの記述内容を示す。
 エスケープ:ESC、ESCAPE
 タブ:TAB
 スペース:SPACE
 リターン:RETURN、ENTER
 バックスペース:BACKSPACE
 スクロールロック:SCROLLLOCK、SCROLL_LOCK、SCROLL
 CapsLock:CAPSLOCK、CAPS_LOCK、CAPS
 NumLock:NUMLOCK、NUM_LOCK、NUM
 Pause:PAUSE、BREAK
 Insert:INSERT
 Home:HOME
 Delete:DELETE
 End:END
 PageUp:PAGEUP、PAGE_UP、PU
 PageDown:PAGEDOWN、PAGE_DOWN、PD

 矢印:LEFT、UP、RIGHT、DOWN
 ファンクション:F1~F12
string
type契機となるキーの操作種別
設定値:"keydown", "keypress", "keyup"

※IE は英数字以外のキーで keypress イベントを発生させることができません
enumkeydown
  • 子要素一覧
要素名概要繰り返し
move-focusキーイベント発生時に実行するアクション0..*
set-focusキーイベント発生時に実行するアクション0..*
functionキーイベント発生時に実行するアクション0..*
maskat-eventキーイベント発生時に実行するアクション0..*
showキーイベント発生時に実行するアクション0..*
hideキーイベント発生時に実行するアクション0..*
enableキーイベント発生時に実行するアクション0..*
disableキーイベント発生時に実行するアクション0..*