概要

コンポーネントに対し、検証ルールを設定します。

1つのコンポーンネントに対し、複数ルールの設定が可能です。

設定できるルールについては、別シート「ルール一覧」を参照してください。

  • タグの記述例
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
     10
     11
     12
     13
     14
     15
     16
     17
     18
     19
     20
    
      <component id="maxChargeText">
        <rule name="Validate.Presence">
          <message>最大金額を入力してください</message>
        </rule>
        <rule name="Validate.Numericality">
          <message>整数値で入力してください。</message>
          <param name="onlyInteger" value="true" />
          <param name="minimum" value="0" />
          <param name="maximum" value="10000" />
          <param name="tooLowMessage" 
                 value="0円以上で入力してください" 
          />
          <param name="tooHighMessage" 
                 value="10000円以下で入力してください" 
          />
          <param name="notANumberMessage" 
                 value="数値を入力してください" 
          />
        </rule>
      </component>

rule

  • 属性一覧
属性名概要必須形式デフォルト値
name検証ルールを実装した関数名function
  • 子要素一覧
要素名概要繰り返し
messageエラーメッセージ定義0..1
paramルールパラメータ定義0..*