LiveValidationPlugin ルール一覧

ルール 名ルール 説明param 名param 説明value 形式
Validate.Presence必須チェックfailureMessage検証失敗時に表示するエラーメッセージstring
Validate.Format正規表現によるチェックfailureMessage検証失敗時に出力するエラーメッセージstring
pattern正規表現string
Validate.Numericality数値チェックnotANumberMessage数値でない場合に表示するエラーメッセージstring
notAnIntegerMessage整数でない場合に表示するエラーメッセージstring
wrongNumberMessageis で指定した値に等しくない場合に表示するエラーメッセージstring
tooLowMessageminimumで指定した値よりも小さい値が入力された場合に表示するエラーメッセージstring
tooHighMessagemaximumで指定した値よりも大きい値が入力された場合に表示するエラーメッセージstring
is入力値がとるべき値を設定するnumber
minimum最小値number
maximum最大値number
onlyInteger入力値が整数のみであることを示すフラグboolean
Validate.Length文字列長チェック
バイト長チェックではなく、文字数です。
wrongLengthMessageis で指定した文字列長に等しくない場合に表示するエラーメッセージstring
tooShortMessageminimumで指定した文字列長よりも小さい値が入力された場合に表示するエラーメッセージstring
tooLongMessagemaximumで指定した文字列長よりも大きい値が入力された場合に表示するエラーメッセージstring
is入力値がとるべき文字列長を指定する.number
minimum入力値の文字列長の最小値number
maximum入力値の文字列長の最大値number
Validate.Inclusion入力値範囲チェック
入力値が取るべき値は配列で指定する。
failureMessage検証失敗時に表示するエラーメッセージstring
within入力値が取るべき値の配列(Array)array
allowNullNullを許容するかを設定するフラグboolean
partialMatch部分一致を行いますためのフラグ
Validate.Exclusion入力禁止文字のチェック
入力値禁止の値は配列で指定します。
(Inclusionの逆のチェックです)
failureMessage検証失敗時に表示するエラーメッセージstring
within入力値が取ってはいけない値の配列(Array)array
allowNullNullを許容するかを設定するフラグboolean
partialMatch部分一致を行いますためのフラグboolean
Validate.Acceptanceチェックボックス・ラジオボタンの必須チェックfailureMessage検証失敗時に表示するエラーメッセージstring
Validate.Confirmation他コンポーネントの値との一致チェックfailureMessage検証失敗時に表示するエラーメッセージstring
match比較対象のDOM要素への参照、またはIDstring
Validate.Emailメールアドレスの形式チェックfailureMessage検証失敗時に表示するエラーメッセージstring