マスカットIDE インストールガイド

この文書では、マスカットIDEのインストールと環境設定の方法について説明します。

動作環境

マスカットIDEの想定動作環境、および試験済みのプラットフォームの組み合わせは下表のとおりです。

項目想定動作環境試験済み環境
OSWin32Windows XP Professional SP2(x86, 32bit)
CPUPentium 4 以降の CPUPentium 4 2.4GHz
メモリ512MB 以上768MB
JavaJRE 1.4以降Sun JDK 1.4.2_15
EclipseEclipse 3.2以降Eclipse 3.2.2
GEF 3.2以降GEF 3.2.2

インストール手順

マスカットIDE をインストールするには、以下の手順に従ってください。以降の説明では、Windows XP Professional SP2 (x86, 32bit) の環境へインストールする場合を想定しています。

1. Eclipseの公式サイト(http://www.eclipse.org/)から以下のファイルをダウンロードします。

分類ダウンロード
Eclipse 本体Eclipse 3.2 SDK
Language Pack
Graphical Editing Framework (GEF)GEF Runtime 3.2.2
Language Pack

2. Eclipse SDK の ZIP ファイルを任意のフォルダ(例: C:\eclipse)に展開します。

eclipse.png

3. GEFの ZIP ファイルを解凍し、生成された features と plugins フォルダを C:\eclipse の配下に上書きコピーします。

4. Eclipse と GEF のLanguage Pack の ZIP ファイルをそれぞれ解凍し、生成されたfeatures と plugins フォルダをC:\eclipseの配下に上書きコピーします。

5. マスカットプロジェクトサイトからマスカットIDE(maskatIDE-Eclipse-2.0.0v2008xxxx.zip)をダウンロードします。

6. ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、featuresとpluginsフォルダをC:\eclipseの配下にコピーします。

起動方法

上記の手順2で解凍したフォルダにある eclipse.exe を実行すると、マスカットIDEが起動します。

eclipse-icon.png