Rialto 部品ライブラリ

概要

オープンソースの Ajax ツールキットである Rialto javascript API をマスカットアプリケーション内で利用するためのプラグインです。Rialto ではリッチクライアントを実現するための基本的な構成要素となる GUI 部品を数多く提供しており、これらの部品がレイアウト定義 XML のタグとして記述可能になります。

設定方法

Rialto 部品ライブラリを利用するためには、プロパティファイル (properties.json) で rialto プラグインを有効化してください。プロパティファイルの該当箇所の記述例を以下に示します。

    "rialto": {
        "enabled": true,
        "isDebug": false,
        "traceLevel": 0,	
        "isTestVersion": false,
        "language": "en",
        "skin": "standart"
    }

また、マスカット 1.x 互換部品ライブラリ を有効化した場合、Rialto 部品ライブラリは自動的に有効化されます。

記述可能なタグ

Rialto 部品ライブラリで利用可能なタグは以下の通りです。