概要

コンボボックスを表示します。

コンボボックスに表示される選択項目と値は、コンボ項目のtextとvalueで定義します。

  • 分類 : コンポーネント
  • スクリーンショット
    screenshot.png
  • タグの記述例
      1
      2
      3
      4
      5
    
    <combo name="myCombo" top="200" left="250" width="200">
      <comboItem text="コンボボックスアイテム1" value="comboItem1" />
      <comboItem text="コンボボックスアイテム2" value="comboItem2" />
      <comboItem text="コンボボックスアイテム3" value="comboItem3" />
    </combo>

combo

レイアウト

  • 属性一覧
属性名概要必須形式デフォルト値
nameGUIオブジェクト名string
top左上のy座標number
left左上のx座標number
widthコンボボックス全体の横幅number
heightItemコンボボックスに追加されるコンボ項目の縦幅number23
enableコンボボックスを有効にするフラグ

true : 有効
false : 無効
booleantrue
suggestコンボボックスに値を入力した場合、コンボ項目を自動で選択するフラグ

true : 有効
false : 無効
booleantrue
positionコンボボックスの表示位置

"static" : 配置方法指定なし。top、leftで指定した座標は無視される
"relative" : 親GUIオブジェクトからの相対位置へ配置。親がない場合、ウィンドウ全体の左上が基準となる
"absolute" : ウィンドウ全体の左上を基準とした絶対位置へ配置
enum"absolute"
tabIndexタブキーを押したときにフォーカスが移動する順番number-1
  • 子要素一覧
要素名概要繰り返し
comboItemコンボ項目0..*
  • イベント一覧
イベント名概要発生箇所発生タイミング
onclickコンボ項目をクリックで選択した時comboonclick
onblurコンボボックスからフォーカスを外した時comboonblur

データバインド

  • データ取得メソッド
メソッド名処理概要返却値説明
デフォルト選択されているコンボ項目のvalueプロパティを取得するstring選択されているコンボ項目のvalue値
  • データ設定メソッド
メソッド名処理概要パラメータ説明
デフォルトコンボ項目の内、パラメータと同じ値のvalueプロパティを持つコンボ項目を選択状態にするvaluestring選択したいコンボ項目のvalue値

comboItem

レイアウト

  • 属性一覧
属性名概要必須形式デフォルト値
textコンボボックスに表示されるラベルstring
value選択された時に、コンボボックスに設定される値string
  • 子要素一覧: なし
  • イベント一覧: なし