概要

指定したレイアウト定義XMLを新規にロードします。

既にレイアウト定義XMLが読み込まれている場合は、showLayoutを実行します。

イベント定義XMLが存在する場合、同時に読み込まれます。

イベント定義XMLは、レイアウト定義XMLの拡張子を_e.xmlに置き換えたURLを取得します。

  • タグの記述例
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
    
    <init>
        <loadLayout xmlFile="login.xml"
                    target="divConteiner"
                    show="true"
        />
    </init>
     

loadLayout

  • 属性一覧
属性名概要必須形式デフォルト値
xmlFileロードするレイアウト定義XMLのファイル名string
eventXmlFileロードするイベント定義XMLのファイル名string
targetコンテナHTMLファイルに記述したdivタグのidstring
showロード完了後、レイアウトを表示するかどうかを判断するフラグ

true : 表示
false : 非表示
stringfalse
  • 子要素一覧:なし